FC2ブログ

NicolvE

新潟県立大学で国際協力・交流・環境の活動をしているサークルです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア


898

3月18日

今日はカンボジアのポルポト政権時代の歴史を学ぶ前に軍事施設へ行き、実際に戦争の最前線で使われるAK-47の射撃を体験しました。実際の銃はかなり重く、打った直後の体への反動は想像を超えるものでした。でも指を曲げるという簡単な作業と少しの体への衝撃で人の命を奪うことが出来るんだという現実に心が震え上がりました。撃たれた人の命を考えると、あれっぽっちの反動なんて比べものにはなりません。こんな兵器を作っているのが同じ人間の1人であることも恐ろしいです。昔は刀で人を殺し(きっと人を切った時の感覚はしっかり身体に伝わって)、その後は銃となり(指だけ)、今ではロボットやサイバー戦争(目に見えない相手)と命の奪い方が変化し、face to faceではない争いで臨場感を失い、人を殺すという行為がどんどん簡単になっていると感じました。まだまだ感じた書きたいことが多くて、でも今は上手くまとめられなくて、でも今の素直な気持ちを言葉にして伝えたいと思うのでまた書きます。

« Killing Field|Top|お久しぶりです! »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nicolve.blog29.fc2.com/tb.php/49-3561bdd1

Top

HOME

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

NicolvE

Author:NicolvE
新潟県立大学の
国際・環境ボランティアサークル
NicolvE(二コルブ)です!(^u^)

国際協力 国際交流
環境保護 StudyTourを中心に
活動しています!

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。