FC2ブログ

NicolvE

新潟県立大学で国際協力・交流・環境の活動をしているサークルです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮花際*3

6

写真展の続きですが、私たちはここでネパールで活躍する
2人の人物を紹介しました。

写真の左の男性が「OKバシ」

10

右の女性が「アミーダ・ダリ」さんです。

私たちはOKバジとネパールで会うことは出来なかったのですが
バジが日本に年に1度帰って来る日に
なんと!私たちもお会いさせていただきました!
そこでお話して印象に残った言葉は
「怒らないと伝えられないことって何ですか?」です。

バジはネパールの人々の生活環境を良くするために
(つり橋を建てたり学校を建てたりetc..)
日々活動していますが、やはり文化の違いなどから
日本では考えられないような態度をとられたりなど
一緒に活動している日本人から見ても
怒鳴りたくなるような反応を度々されるそうです。

その話を聞いて私たちが「なぜ怒らないの?」と聞くと
「怒らなければ伝えらないことはないよ?」と言いました。
私たちはバジのその言葉と優しい笑顔に思わず言葉を失いました。

バジの本は何冊も出版されているので
よかったらご覧ください!

9

次にアミーダ・ダリさんです。

11


ダリさんにはネパールで実際にお会いしてお話を聞きました。
彼女は日本で仕事をしていましたが
自分の国のために活動するといって国に戻り
Love Green Nepal という団体で活動しています。
貧しい子供たちのために奨学金制度を作り
学ぶチャンスを与えたり、
野菜などの育て方を村人に教え販売に至るまでの
自立を支援したり、
ネパールに緑を増やそうという活動に取り組んでいます。
ダリさんはネパールに必ず必要な女性だと
国や政府からも認められています。

私たちはスタディーツアーへ行って
多くのことを学び経験してきました。
そして私たちがタイやネパールの人々のために
恩返しできることは何だろうと考えた結果、
私たちがネパールで経験したことを
多くの人々に伝えタイやネパールのことを
知ってもらうという結論にたどり着きました。

時間とともにあの時の感情は薄まってしまうけれど
こうやって人に話すことで
いつも心の中にあの感動やみんなの笑顔を
残し続けられたらなと思います。

今年のスタディーツアーも
タイでお世話になった
石子さん(電波少年にでてました)の協力のもと
計画を進めています。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました(^_^)/

                  2012.10.31 松栄



« お久しぶりです!|Top|蓮花際*2 »

コメント

ちょwww

44s96JTP
カネ貰って
こんなエロイ事できちゃっていいのかよwww
http://2bFk6n68.oka.ybll.info/2bFk6n68/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nicolve.blog29.fc2.com/tb.php/47-be4a8e64

Top

HOME

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

NicolvE

Author:NicolvE
新潟県立大学の
国際・環境ボランティアサークル
NicolvE(二コルブ)です!(^u^)

国際協力 国際交流
環境保護 StudyTourを中心に
活動しています!

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。