FC2ブログ

NicolvE

新潟県立大学で国際協力・交流・環境の活動をしているサークルです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Special Lecture NewHope

New hope's lecture

こんにちは、国際二年の佐藤桃子です。
今日は6月15日に行われた念願のレクチャーについてお話したいと思います。

NH

今年の三月、わたしはインドのストリートチルドレンを助ける活動を行っているNGO団体が運営している村、New hopeへ行ってきました。これは新しくできた小学校の開校式を日本の篤志家の方にお見せするという目的のツアーで年配の、すばらしい経歴を持った方々ばかりでしたがわたしはサックスを開校式で演奏するということで連れて行っていただきました。

今はいろいろな建物が立ち並び、清潔で広く気持ちの良い村で、
食堂、寝室、開校したばかりの州許認可小学校などが整っていますが、もともとこの土地は荒野でした。
まさにゼロからのスタートだったわけですがこんなに素晴らしい村を作り出してしまう片桐さんの行動力そして熱意の強さ、現地NGOとして村を運営するローズさんファミリーの温かさ、優しさにとても感動し大学の友達にも伝えたいなと思っていました。
先日のレクチャーはローズさんファミリーのうちのルースさんとアーシャさん来日の際に過密なスケジュールの中組み入れてもらって、片桐さんだけではなくインドの現地NGOの人からも直接お話していただけるというベストな形で叶いました。

newH3


レクチャーには50人強の人が来てくれました。レクチャーのあとにアーシャさんたちと話をしにきている人がたくさんいて、感激してくれたようでわたしも嬉しくなりました。
これからも爽企画室、New hopeを応援しつづけたいなと思います。

レクチャーにきていただいた方々、特にわたしに押されて授業を休んでまできてくださった方々(すみません)、本当にありがとうございました。

片桐さんのホームページ:
http://www14.plala.or.jp/sawayaka-kikaku/

最後に思ったことは質問することはなかなかためらいがちですがこのレクチャーをみていて質問をする、ということは興味があります、おもしろかったですという意思表示であり、話してくれた人への礼儀なんだなあと改めて思いました。わたしもなかなか大勢の中で手を挙げるのはためらってしまいますがこれからはもっと積極的に質問や意見を伝えるようにしようと思いました。レクチャーのあとの質問タイムで手を挙げて話してくれた人ありがとうございました。

NH2


                              2012.6.25 佐藤
スポンサーサイト

Top|Next »

HOME

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

NicolvE

Author:NicolvE
新潟県立大学の
国際・環境ボランティアサークル
NicolvE(二コルブ)です!(^u^)

国際協力 国際交流
環境保護 StudyTourを中心に
活動しています!

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。